上高根警固祭り

大迫力の火縄銃発砲と伝統の棒の手の演技

住吉社の祭礼に奉納される棒の手は、寛文年間(1661~73年)に伊藤伴右衛門と浅野戸市左衛門が伝えた融和流棒の手をもとにつくられました。
棒の手は、刀剣の持てない農民が身を守る手段として、身近にある棒や鎌などの農具を用いて護身術にするもので、内容はいずれも秘伝として口授されながら、今日まで受け継がれています。

★こんな人におすすめ!
  • ファミリー
  • 学生
開催日
10月第1日曜日
開催時間
13:30~15:00
開催場所
住吉社
豊明市沓掛町上高根住吉9
電話
0562-92-8317
アクセス
名鉄名古屋本線「前後」駅から名鉄バス「上高根」バス停下車徒歩15分
トイレ
駐車場
台数に限りがございます。公共交通機関の利用をお願いします。
備考
主催:上高根警固祭り保存会
  • img_event_18_01.jpg
  • img_event_18_02.jpg
  • img_event_18_03.jpg
  • img_event_18_05.jpg
  • img_event_18_04.jpg